平成31(2019)年度家庭用合併処理浄化槽設置補助金制度

  生活排水を適切に処理し、河川の水質向上と公衆衛生の向上を図るため、単独浄化槽又は汲取り便槽から、合併処理浄化槽に転換される毛呂山町生活排水処理基本計画構想に基づく浄化槽整備区域にお住まいの方に対して、補助金を交付しています。

延床面積が130平方メートルを超えれば  7人槽。

二世帯住宅は10人槽。

処分費

補助金

配管費

補助金

上限金額

5人槽

362,000円

60,000円   

   まで

130,000円

   まで

552,000円

7人槽

444,000円

634,000円

10人槽

578,000円

768,000円

人槽算定における二世帯住宅とは、用途が住宅で、台所が2ヶ所以上あり、かつ浴室が2ヶ所以上あるものを指します(人槽計算JISA3302-2000)

●実際にかかった配管費を最大13万円まで、撤去費は最大6万円まで補助します。

 (実際にかかった配管費が13万円以下、撤去費が6万円以下の場合は、実際にかかった額となります。)

●全ての生活排水が、合併処理浄化槽に流入するように配管することが必要です。

●逆勾配で放流ポンプ槽を設置する場合も補助対象になります。

●清掃、消毒及び汚泥処理、撤去、処分を適正に実施する場合が補助対象になります。

●処分には、産業廃棄物管理票(マニュフェスト)の写しが必要になります。

●下水道区域、下水道認可区域、農業集落排水整備区域にお住まいの方は補助の対象になりません。

●新築・増改築などで建築確認申請を伴う場合は、補助の対象になりません。

●標記の補助金は、一般社団法人浄化槽システム協会が作成する、環境配慮型浄化槽適合機種の浄化槽であることが条件となります。

ダウンロードの書式は、補助金交付申請に必要な書式です。
このほかに、単独浄化槽の撤去と合併浄化槽の設置に伴って、提出する書式は下記の関連情報の浄化槽関係様式集をご覧ください。
 


お問い合わせ 生活環境課
代表:049-295-2112   
mail: seikatsu@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る