[お知らせ]個人住民税均等割税率の改正について

 平成26年度から個人住民税の均等割の標準税率が変わります。

 「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」が公布・施行され、全国的にかつ緊急に地方公共団体が実施する防災のための施策に要する費用の財源を確保するため、臨時の措置として個人住民税の均等割の標準税率が引き上げとなります。

 このため、平成26年度から平成35年度までの10年間、個人町民税均等割が現行の3,000円から3,500円に、個人県民税均等割が現行の1,000円から1,500円になります。この財源は防災・減災事業に充てられます。

 何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

均等割

現行(平成25年度まで)

特例期間(平成26年度から平成35年度まで)

県民税

1,000円

1,500円

町民税

3,000円

3,500円

合計

4,000円

5,000円

 


お問い合わせ 税務課 町民税課税係 (内線:198 ・ 199)
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: zeimu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る