介護マークの普及について

 

外出先でこのマークを見かけたら、温かく見守ってください

 

~介護マークの普及に取り組んでいます~

 

 認知症の人の介護は、トイレの補助などほかの人から見ると介護をしていることがわかりにくく、

誤解を持たれることがあります。介護マークは、介護をする人が介護中であることを周囲に理解

してもらい、協力を得やすくするために考案されたマークのことです。厚生労働省が全国へ普及

をすすめています。外出先でこのマークを見かけた際には、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

介護マーク        介護マーク使用例

        介護マーク                       使用例

 

介護マークを無料配布しています

 

 毛呂山町では、介護する方の精神的な負担軽減や、地域における日常的な支えあいを推進

するために、介護マークを無料配布しています。 配布を希望される方は、身分が分かるもの

(運転免許証、医療保険証など)を持参し、 高齢者支援課に申請してください。

また、埼玉県ホームページから、介護マークを無料でダウンロードすることができます。

 

 

※申請書はこちらからダウンロードできます  各課申請書ダウンロード(個人向け)一覧

 

 

 

 


お問い合わせ 高齢者支援課 介護保険係
代表:049-295-2112(内線123)   fax:049-276-1013

ページのトップへ


トップのページへ戻る