おたふくかぜ、B型肝炎、季節性インフルエンザ予防接種、子宮頸がんワクチンの一部助成

毛呂山町では、おたふくかぜワクチン、季節性インフルエンザ、子宮頸がんワクチンの予防接種について毛呂山町独自に一部助成しています。

接種を希望する方は、内容をご確認のうえ、保健センターまで予診票を申請してください。
 

 

おたふくかぜワクチン予防接種

  

接種対象

  1. 生後12か月以上24か月未満(1歳児)
  2. 5歳以上7歳未満で小学校入学前の1年間(年長児)

 

接種回数

それぞれの年齢で1回ずつ

 

自己負担額

助成金額を差し引いた「3,600円」(1回あたり)を、指定医療機関の窓口でお支払ください
 

 

B型肝炎ワクチン予防接種


接種対象

1歳以上で、かつ1歳に至るまでに1回以上の接種を受けたことがあるお子さん

 

接種回数

1歳に至るまでに受けたものと合計して3回

 

接種間隔

27日以上の間隔で2回、さらに第1回目の注射接種から139日以上の間隔をおいて1回。



自己負担額

助成金額を差し引いた「3,200円」(1回あたり)を、指定医療機関の窓口でお支払ください

 

 

季節性インフルエンザワクチン予防接種


接種対象

0歳6か月から中学3年生の学年のお子さん

 

接種回数と間隔

(1)0歳6か月から13歳に至るまでの間にあるお子さん

  2週間以上の間隔をおいて2回

(2)13歳から中学3年生の学年のお子さん

     1回



自己負担額

助成金額を差し引いた「2,550円」(1回あたり)を、指定医療機関の窓口でお支払ください
 

年度内助成期間

令和3年10月1日から令和4年1月31日

 

 

子宮頸がんワクチン

 

接種対象

 17歳となる日の属する年度の初日から末日まで(高校2年生に相当)の女子のうち、定期接種を開始した者

 

接種回数

 最大2回まで

 

自己負担額  

 なし

 

共通事項

  • 保健センターに予診票請求書を提出し、「予診票」と「説明書」を受け取ってください。(予診票請求書は保健センターにもありますが、下記からダウンロードすることも可能です。
  • 指定医療機関に予約のうえ、接種当日は予診票、母子手帳、保険証、診察券(お持ちの方)を持参して受けてください。
  • 一部助成ですので、予防接種毎に定められている自己負担額を医療機関の窓口でお支払いください。
     

 

◇これらの予防接種を定期の予防接種と合わせて接種するためにはスケジュール管理が重要になります。予防接種スケジュールを参考に接種忘れのないようスケジュールを組んでください。詳しくは保健センターまでお問い合わせください。


お問い合わせ 保健センター
代表:049-294-5511   fax:049-295-5850
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る