埼玉県景観条例に係る届出について

 

 埼玉県では、景観法に基づき、地域の特性を生かした景観の形成を進めるため、「埼玉県景観条例」を改正するとともに「埼玉県景観計画」を策定しました。この景観計画の区域(景観計画区域)を景観の特性ごとに区分し、景観形成基準を定めています。

 一定規模を超える建築等の行為をしようとする方は、景観形成基準を踏まえた上で、外観の色彩やデザイン等について届出が必要になります。

 詳しくは、埼玉県ホームページ「景観計画に基づく届出について(手引き、様式)」(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

 

●届出対象行為

 建築物:高さ15m超、または建築面積1,000平方メートル超

 工作物:高さ15m超

 


お問い合わせ まちづくり整備課 都市計画係
代表:049-295-2112(内線152)   
mail: mati@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る