毛呂山町生涯学習ボランティア人材バンク制度

 「毛呂山町生涯学習ボランティア人材バンク」とは、くらしに役立つ様々な知識、優れた技能や豊かな経験をお持ちの方や生涯学習ボランティアとして活動してみたいと考えている方に「講師」や「協力者」として登録していただき、学習活動に取り組もうとしている地域の団体や学校等の求めに応じて、活躍していただく方々を紹介する制度です。

 

人材バンクを利用したい方

自治会活動やいきいきサロン、子ども会やPTA活動、施設や団体の行事など、様々な場面で、ご活用いただけます。

 

利用できる者 

登録情報の提供を受け、バンク登録者を利用できる者は、町内に住所を置くか、または、町内に活動拠点を置く個人及び団体

利用の流れ

(1)学習したい内容(講師)が決まったら、様式第5号(人材バンク活用申請書)を役場5階生涯学習課に提出

(学習内容および講師は、下記の登録状況または生涯学習課備え付けの人材バンク登録者ガイドブックを参照してください)

(2)講師の連絡先等を生涯学習課から確認する

(講師の連絡先が非公開の場合は、生涯学習課を通して調整します)

(3)学習終了後、様式第6号(人材バンク活用報告書)を役場5階生涯学習課に提出

講師謝金等について

講師(人材バンク登録者)の活動は、原則、無償のボランティアでお願いしています。ただし、交通費や材料費、資料代等の実費は、学習者(利用者)側の負担となります。(当事者同士で確認・交渉をお願いいたします。)

登録状況

1.自然科学 (38KB)(PDF文書)

2.作法 (33KB)(PDF文書)

3.美術・芸術・音楽 (68KB)(PDF文書)

4.健康・スポーツ (70KB)(PDF文書)

5.国際交流・語学 (41KB)(PDF文書)

6.芸術・趣味・娯楽 (79KB)(PDF文書)

7.福祉・ボランティア (28KB)(PDF文書)

8.その他 (48KB)(PDF文書) 

 

 

人材バンクに登録したい方

みなさんの持つ知識、経験、技、まごころを地域のために活かしてみませんか?登録は随時受け付けています。

 

登録要件 

1.町内に在住していること。(個人・団体どちらでもよい)

2.生涯学習に関する貴重な経験、豊かな知識、優れた技能などを有するか、または生涯学習の推進に積極的に協力できるもの。

3.政治・宗教・営利活動を目的としないこと。

※以上、1から3を全て満たしていること。

登録方法

様式第1号(人材バンク登録申請書(個人用))または様式第2号(人材バンク登録申請書(団体用))に必要事項を記入・押印の上、生涯学習課へ提出してください。内容を確認し、登録の可否について連絡させていただきます。

登録期間

登録基準日から3年

登録者の活動内容

町民または公共機関の求めに応じて、学習に対する指導をしていただいたり、協力者として学習の補助をお願いしております。団体・サークル・自治会等の学習活動や、町・学校などが行う講座・事業などが主な活動フィールドです。


お問い合わせ 生涯学習課
代表:049-295-2112   fax:049-295-3939
mail: gakusyu@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る