毛呂山町生涯学習ボランティア人材バンク制度

人材バンク制度とは

 

「毛呂山町生涯学習ボランティア人材バンク」とは、くらしに役立つ様々な知識や優れた技能、豊かな経験をお持ちの方や生涯学習ボランティアとして活動してみたいと考えている方に「講師」や「協力者」として登録していただき、学習活動に取り組もうとしている地域の団体や学校等の求めに応じて、活躍していただく方々を紹介する制度です。

 みなさんの持つ知識、経験、わざ、まごころを地域のために活かしてみませんか?

 

 

 

登録状況

 

  1    自然科学 (20KB)(PDF文書)

  2    作法 (24KB)(PDF文書)

  3    美術芸術音楽 (38KB)(PDF文書)

  4    健康スポーツ (44KB)(PDF文書)

  5    国際交流語学 (29KB)(PDF文書)

  6    芸術趣味娯楽 (40KB)(PDF文書)

  7  福祉ボランティア (20KB)(PDF文書)

  8    その他 (46KB)(PDF文書)

 

 

◇登録者は随時募集しています◇

 

 

登録要件

 

1 町内に在住していること。(個人団体どちらでもよい)

 

2 生涯学習に関する貴重な経験、豊かな知識、優れた技能などを有するか、

  または生涯学習の推進に積極的に協力できるもの。

 

3 政治・宗教・営利活動を目的としないこと。

  ※以上、1から3を全て満たしていること。

 

 

登録者の活動内容

 

町民または公共機関の求めに応じて、ボランティア活動を行う。

 

団体・サークル・自治会等の学習活動や、町・学校などが行う講座・事業などの際に、

 

1 指導者あるいは講師として活躍する。

 

2 指導や講座を直接行うのではなく、協力者として活動を支援する。

    ※ 1と2の両方を行なっても良い。

 

 

登録手続

 

  登録を希望

     ↓

  申請書に必要事項を記入、押印し、生涯学習課へ提出

     ↓

  内容を確認の上、登録を決定 ・ ・ 本人に結果を連絡

     ↓

  人材バンク登録者名簿に正式に登載する。

 

 

登録期間

 

  登録基準日から3年とする。

 

 

 

 

人材バンクを利用できる者

 

  登録情報の提供を受け、バンク登録者を利用できる者は、町内に住所を置くか、

  または、町内に活動拠点を置く個人及び団体

 

 

 

利用手続の流れ

 

  1 人材バンクの活用希望者は、生涯学習課へ申し出る。(電話、来庁など)

      ↓

  2 ホームページまたは、生涯学習課に備え付けの人材バンク登録者ガイドブックを閲覧し、   

    必要な情報を得る。

    (一覧表には、登録者の住所や連絡先はなし)

      ↓

  3 一覧表を見て、活用したい登録者をしぼり込んだら、「人材バンク活用申請書」を生涯学習 

    課に提出

      ↓

  4 生涯学習課から、活用候補となった登録者の連絡先など、さらに詳細な情報を得る。

      ↓

  5 活用希望者は、直接、登録者と交渉し、交渉の結果を生涯学習課へ連絡する。

      ↓

  6 登録者を実際に活用した場合には、活用事業が終了した後、「人材バンク活用報告書」を 

    生涯学習課へ提出する。

 

 

費用負担

 

  人材バンク登録者の活動は、原則、無償のボランティアでお願いしています。

  ただし、交通費や材料費、資料代等の実費は、学習者(利用者)側の負担となります。

  (当事者同士で交渉をお願いいたします。)


お問い合わせ 生涯学習課
代表:049-295-2112   fax:049-295-3939
mail: gakusyu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る