日本脳炎予防接種の特例対象者

 平成17年度から21年度にかけて日本脳炎予防接種の差し控えにより接種をうけることができなった方は不足分を接種することができます。母子健康手帳を確認していただき、不足分の接種を希望する方は母子健康手帳を持参し保健センターまでお越しください。

 

 

対象者

・平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた方で20歳未満までの方

・平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた方で9歳から13歳未満までの方

 

接種回数

これまでの不足分を接種します

【第1期】

 1.全く接種をしていない場合

   6日から28日までに間隔をおいて2回接種し、2回目終了後6ヵ月以上、標準的には概ね1年 

   後に1回接種

 2.1回接種している場合

   6日から28日までの間隔をおいて2回接種

 3.2回接種している場合

   1回接種


【第2期】

   9歳以上の方で第1期の3回目終了後6日以上の間隔をおいて1回接種

   (標準的には3回目終了後概ね5年後に接種をするのが望ましいとされています)

 

 

接種の流れ

 1. 医療機関(一覧参照)に予防接種の予約をしてください

 2. 保健センターに「予診票交付申請書(定期分)」を提出し、「予診票」と  「説明書」を受け取

   ってください。予診票交付申請書は保健センターにありますが、下記からダウンロードする

   ことも可能です。        

 3.   予約した医療機関に「予診票」、「母子健康手帳」、「健康保険証」、「診察券(お持ちの方)」

   を持参し、予防接種を受けてください。  

  

 

 
 
 

 


お問い合わせ 保健センター
代表:049-294-5511   fax:049-295-5850
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る