農地の転用(農地法第4条・第5条)

農地の転用には許可等が必要です(農地法第4条・第5条)

 

 農地の転用とは、農地を農地以外の用途にすることです。例えば農地に住宅等の建物を建築したり、農地を駐車場、資材置場などに変えることです。転用を行う場合、事前に許可等が必要です。

 農地の所有者自らが転用を行う場合は「農地法第4条の許可または届出」を、農地の所有者以外の者が、その所有者から買ったり借りたりして転用を行う場合は、「農地法第5条の許可または届出」が必要となります。

 

 

◆市街化区域内の農地転用

 

毛呂山町内の市街化区域内の農地を転用する場合には、あらかじめ農業委員会に届出をする必要があります。

 

  農地法第4条第1項第7号の規定による農地転用届出書はこちらWORD)からダウンロードできます。

  農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出書はこちら(WORD)からダウンロードできます。

 

  市街化区域内 添付書類一覧 (321KB)(PDF文書)

 

 

◆市街化調整区域の農地転用

 

毛呂山町市内の市街化調整区域の農地を転用する場合には、あらかじめ埼玉県知事の許可を受ける必要があります。

 

  農地法第4条第1項の規定による許可申請書はこちら(WORD)からダウンロードできます。 

  農地法第5条の1項の規定による許可申請書はこちら(WORD)からダウンロードできます。

  工事完了届はこちら(PDF)(WORD)からダウンロードできます。

 

  市街化調整区域内 添付書類一覧 (351KB)(PDF文書)

 

 ※注意

 市街化調整区域内の農地を転用する場合は、農地法に基づく許可だけでなく、関係法令の許認可も関係してきますので、あらかじめ農業委員会にご相談ください。

 

 

 

 


お問い合わせ 農業委員会
代表:049-295-2112内線215   fax:049-295-0771(代表)
mail: nougyou@town.moroyama.saitama.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る