毛呂山町勤労者住宅資金貸付制度

利用者の資格

 

「毛呂山町勤労者住宅資金貸付制度」は、次の全ての条件を満たしている方が利用できます。

 

 ・毛呂山町内に居住するための住宅(または宅地)を取得する方で、同一事業所(勤務先)に2年以上勤務されている方

 ・20歳以上55歳未満の方

 ・家族収入を含み返済が可能な方

 

貸付の受けられる物件

 

 ・住宅の新築および増改築

 ・建売住宅(中古含む)、マンションの購入

 ・宅地の購入(130平方メートル以上)

 ・借地の購入

 【注意】投資目的とするものは、貸付けの対象としません。

 

貸付け限度額及び融資期間

 

 700万円、30年以内

 【注意】300万円以内の借り入れについては15年以内です。

 ※公庫・年金との併用が可能です。

 

貸付け金利

 

 変動金利 年2.115%

 

返済方法

 

 元利均等月賦返済(ボーナス返済併用可能)

 ※200万円を越える場合はボーナス併用を適用します。

 ※繰り上げ返済が可能です(手数料なし)。

 

担保

 

 原則として資金の用途となった物件を抵当順位第1位とします。

 ※なお、公的融資機関(金融公庫、県、年金融資)と併用する場合には、後順位でも差し支えありません。その他は中央労働金庫と相談して下さい。

 

 

保証人

 

 保証能力のある個人保証人1名以上、または(財)埼玉県労働者信用基金協会の保証

 

申し込み方法

 

毛呂山町役場産業振興課の窓口に、勤労者住宅資金申込書と必要書類を提出して下さい。

 

  ● 勤労者住宅資金申込書

   こちらからダウンロードできます。毛呂山町役場産業振興課の窓口にもあります。

 

  ● 必要書類

   【現在、毛呂山町にお住まいの方】

    ・在職証明書(在職期間の明らかなもの)

    ・所得証明書もしくは源泉徴収票

    ・売買契約書もしくは建築請負契約の写し

    ・図面(平面図)

   【現在、毛呂山町以外にお住まいの方】

    ・在職証明書(在職期間の明らかなもの)

    ・所得証明書

    ・売買契約書もしくは建築請負契約の写し

    ・入居する方全員の住民票

    ・図面(平面図)

 

申し込みから融資までの流れ

 

 1 毛呂山町役場産業振興課に申込書と必要書類を提出します。

   申し込みは随時受け付けていますが、申込者多数の場合は抽選となります。

 

 2 書類審査の後、町から「資格合否決定通知書」が申込者に送付されます。

 

 3 資格決定を受けた方は、次の書類を用意して、中央労働金庫飯能支店へ申し込みます。

    ・資格決定通知書

    ・給与証明書

    ・工事見積書

    ・土地登記簿謄本(増改築については住宅の登記簿謄本、借地の場合は地主の承諾書)

 

 4 労働金庫から申込者へ「貸付け確定通知書」が送付されます。

 

 5 申込者は、労働金庫へ次の書類を提出します。

   【新築・増改築の場合】

     ・事請負契約書の写し

     ・印鑑証明書(申込者2通、保証人1通)

   【建て売り等購入の場合】

     ・不動産売買契約書の写し

     ・印鑑証明書(申込者2通、保証人1通)

 

 6 貸付け実行

   貸付の実行の時期について

    (1)新築、増改築については建物が竣工し担保権設定登記確認後となります。

    (2)建て売り住宅、宅地の購入の場合は所有権移転登記後担保権設定確認後となります。


お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る