フランシスコ・ザビエル (1506年から1552年)

スペインの宣教師で、日本にはじめてキリスト教を伝えた人物。1549年、鹿児島に着き平戸や山口などでキリスト教を布教した。1551年 インドへ帰り、中国への布教の途中で病死した。
多くの人々をキリスト教信仰に導いた人物といわれている。

<練習問題>です。目を閉じて下さい。 問題を読み上げ、続いて、1. 2. 3と数えたあとに、答えを読み上げます。一緒にお答え下さい。 

第一問 フランシスコ=ザビエルは、どこの宣教師ですか?
 1. 2. 3 スペイン
 
第二問 フランシスコ=ザビエルが、日本に伝えたのは何ですが?
 1. 2. 3 キリスト教
 
第三問 フランシスコ=ザビエルが、日本に来たのはいつですか?
 1. 2. 3 1549年

ありがとうございました。




ページのトップへ


トップのページへ戻る