中学の理科 13 電流と磁界

 

1 磁界

 

→ 磁石の力を「磁力」といい、この力がはたらいている空間を「磁界」という

→ N極がさす向きを、「磁界の向き」という

 

 

2 電流のまわりの磁界

 

→ 電流が流れている導線に垂直な平面上には、「同心円状」の磁界ができる

→ 導線を「コイル状」にして電流を流すと、導線のまわりの磁界が重なり、強い棒磁石と同じような磁界ができる

→ 電流のまわりの磁界は、右手を握って親指を立てた場合、親指の方向が電流で、握った指の方向が磁界となる

 

 

3 磁界の中の電流

 

→ 磁界の中で電流を流すと「力」を受け、その力の向きは「磁界の向き」と「電流の向き」によってきまる

→ その方向は、左手を握って、親指(力)と人差し指(磁界)と中指(電流)がおのおのが直角となるように立てた関係となる(中指から電磁力と覚える)

 

 

4 電磁誘導

 

→ コイルの中で磁界を変化させると、コイルに電流を流そうとする電圧が生じる。これを「電磁誘導」といい、このとき流れる電流を「誘導電流」という

→ 誘導電流は、「コイルの巻き数」が多いほど強く、磁界の変化が「大きい」ほど強い

 

 

 

<練習問題>です。目を閉じて下さい。

 問題を読み上げ、続いて、1,2,3,と数えたあとに、答えを読み上げます。一緒に、お答えください。

 

第一問 「磁石の力を、何といいますか?」

 1、2、3、「磁力」

第二問 「磁力がはたらく空間を、何といいますか?」

 1、2、3、「磁界」

第三問 「磁界の中の各点で、磁針のN極がさす向きを、何といいますか?」

 1、2、3、「磁界の向き」

第四問 「磁界の向きを結んだ線を、何といいますか?」

 1、2、3、「磁力線」

第五問 「コイルの中の磁界が変化すると、コイルに電流を流そうとする電圧が生じる現象を、何といいますか?」

 1、2、3、「電磁誘導」

第六問 「電磁誘導で流れる電流を、何といいますか?」

 1、2、3、「誘導電流」

 

 ありがとうございました。