農林係の業務

●農業の振興
  地元で生産された野菜やゆず・ブルーべリーなどは、地元の直売所やスーパー等において安全で安心して購入できる農産物として販売されています。 特にゆずは、毎年晩秋になると町内をはじめ、町外からも多くの購入者で賑わいます。
 
●米の生産調整事業
  稲作の適正な生産を行うための調整事務を行っています。
 
●有害鳥獣捕獲事業
  稲・野菜等の農作物をイノシシやカラス等による被害から守るために実施しています。
 
●もろもろ町おこし事業
  田や畑の未耕作地を解消するため、景観作物等を作付けし、農業の活性化等を目指しています。 現在、バラ・ポピー・チューリップ等の花々が、毎年各地で鮮やかに咲き誇っています。
 
●畜産の振興に関する業務
  「もろやま玉子」で知られる養鶏を始め、酪農・養豚等の畜産振興に関する業務を行っています。
 
ゆずの里オートキャンプ場の管理
  キャンプ場の案内、受付、施設の管理を指定管理者に委託しています。お申込みは、直接オートャンプ場(294-8812)へご連絡ください。
 
●農産物加工研修センターの管理
  施設の受付業務や施設管理を行っています。なお、ここで生産された地元産大豆や野菜を使用した、こだわり豆腐や漬物をはじめ、田舎風まんじゅう等は、JAいるま野毛呂山農産物直売所などで販売しています。
 
●もろびとの館及び大類館の管理
  各施設の受付業務や管理を行っています。利用日の3日前までにお申し込みをしてください。
 
●林業の振興に関する業務
  森林保全や巡視活動事業や緑の羽根家庭募金業務を行っています。
 
●土地改良事業
  現在、主なものとして次の2つを実施しています。
 
●農道の整備
  農産物の集出荷体制の確立と農業集落の生活道路を確保するため、農道の整備を行っています。
●かんがい排水施設の整備
  農地及び水利の保全を図るため、水路等の整備を行っています。
 
●林道整備事業
  林業の活性化を図るため、林道の整備を行っています。
 
●農業集落排水事業
  農村地域における生活環境の整備と水質の保全を図ることを目的とした下水道事業で、平成7年度より事業を実施しています。平成10年度より葛貫上地区(大字葛貫の一部)、平成18年度より大谷木上地区(大字大谷木及び葛貫の一部)が供用しています。
 
●土地改良区事業
  鎌北湖を水源とする農業用用水施設の維持管理は、入間第一用水土地改良区が行っています。また、 箕和田湖は、箕和田用水土地改良区が管理しています。
 
●水環境整備の促進
  農業用水の安定供給及び水と緑の空間を整備し住民の憩いの場所を創出するために、県営水環境整備事業で箕和田地区に最新のトイレや滝など周辺整備を実施しました

お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る