桂木観音

桜が咲き雪が降る桂木観音の写真展望台からの眺望の写真

 

「桂木」の地名は、行基菩薩が東国行脚をした時、大和の葛城山に似ているところからカツラキと名付けたと伝えられています。

海抜300メートルのこの地からは、関東平野が一望でき、東京スカイツリーも肉眼で確認できます。

元旦には、都心の高層ビル群の向こうから昇る日の出を拝もうと、毎年多くの人が集まるスポットです。

また、付近一帯は桂木ゆずの産地としても有名です。

 

場所

埼玉県入間郡毛呂山町大字滝ノ入817

 

 

アクセス

関越高速道「鶴ヶ島IC」または「坂戸西スマートIC」より車で約30分

首都圏中央連絡自動車道圏央「鶴ヶ島IC」より車で約30分

 

駐車場

3台程度(無料)

 

トイレ

あり


お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る