獅子舞(町内4か所)

 毎年10月、葛貫・大類・滝ノ入・川角の各地区で獅子舞が行われます。

 かつては町内の8か所で行われていた行事で、人びとの平安と五穀豊穣、疫病退散などを願う素朴な伝統行事として、今も地域住民により守り受け継がれています。

 

 

開催日

葛貫・大類・滝ノ入地区 平成29年10月8日(日曜日)

川角 平成29年10月15日(日曜日)

※各地区とも午前・午後に計2~3回獅子舞を奉納します。

 

場所など


葛貫地区
葛貫地区の獅子舞の写真 

 昭和44年から昭和63年まで中断していましたが、伝統ある獅子舞を後世に伝え残そうということで、地域の若者が中心になり、平成元年に復活し現在に至っています。

 

場所 住吉四所神社(毛呂山町葛貫735-1)


大類地区

大類地区の獅子舞の写真 

 飯能市阿寺の諏訪神社より伝えられたという言い伝えがあります。

 獅子舞の一行は神社の境内で舞ったあと、地区内を練り歩きながら南側にある浄国寺でも舞を披露します。

 

場所 十社神社(毛呂山町大類29)


滝ノ入地区
滝ノ入地区の獅子舞の写真

 今から約260年程前に始められたと伝えられています。

 昭和46年から昭和58年まで一時途絶えましたが、地区民の強い要望により昭和59年に復活しました。

 

場所 住吉神社(毛呂山町滝ノ入904ゆずの里オートキャンプ場西)


川角地区

川角地区の獅子舞の写真 

 町内で唯一途絶えることなく継承されてきた獅子舞です。

 宮参り庭、願獅子の庭、送りの庭と三回の舞が行われ、とくに願獅子は1時間以上も舞い続ける、華やかで勇壮な舞です。

 

場所 川角八幡神社(毛呂山町川角1233)

 

 

 


開催日:
2017年10月8日
2017年10月15日
お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る