毛呂本郷夏祭り

 

毛呂本郷夏祭りは、毛呂のお天王様として古くから親しまれ、厄除けとして行われてきました。夜の闇のなか、幻想的に光る山車の引き回しが見所です。

 

また、この山車の上で演奏される「毛呂本郷囃子」は、毛呂山町の無形民俗文化財に指定されています。

 

山車の上の毛呂本郷囃子の写真2台の山車の写真

 

  

日時

平成28年7月16日(土曜日) 午後4時30分から

 

※毎年、7月15日に近い土・日曜日に開催していましたが、平成28年から土曜日のみの開催になりました。

 

 

場所

旧上町保育園跡地

(埼玉県入間郡毛呂山町大字毛呂本郷128-1)

 

 ※平成28年から会場が変更になりました!

※インターネットなどで地図を検索する場合は、「埼玉県入間郡毛呂山町大字毛呂本郷124-3雇用促進住宅」で検索してください(会場脇の建物です)。

 

 

毛呂本郷夏祭りについて詳しく!

 

毛呂本郷夏祭りがいつから始まったのかは、古い記録もなく定かではありません。しかし、現存する神輿には、江戸末期の「文久3年毛呂本郷」という墨書があり、150年近く前からなんらかの形で祭りが執り行われていたことがわかっています。

山車の引き回しは、戦前には既に行われていたといいますが、戦後、毛呂本郷地区の交通量が激しくなり、一時中断されました。しかし、昭和52年に関係者の熱意で、山車のひきまわしが復活し、現在に至ります。

 


開催日:2016年7月16日
お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る