毛呂山民俗誌

「毛呂山民俗誌」、「毛呂山に生きる-くらしと伝承の記録-」は、平成元年度より始めた毛呂山町民俗調査の成果をまとめた、いわば古老たちの証言集です。

 

毛呂山に生きる
-くらしと伝承の記録-

 毛呂山民俗誌から装いを変え、毛呂山に生きる人々の民俗を親しみやすく写真を交えて記録集。蚕のはなし、屋根やのはなし、和菓子のはなしのほか、多岐にわたるフィールドノートを掲載。

 

  • 平成11年発行
  • 重量265g
  • 85頁 A4版
  • 500円

 

毛呂山に生きる

第1号

特集・不思議なはなし

河童の話やオーサキの話などの他に、唱えごとおまじないの記憶や、出産と育児をめぐる伝承などを掲載。

  • 平成2年発行

  • 重量280g

  • 126頁(内巻頭カラー8頁)A5版

  • 1000円

毛呂山民俗誌.1

第2号

特集・夜遊びの伝統

夜遊びのルールや失敗談などの他に、行商人の記憶や毛呂山町のうたなどを掲載。

  • 平成3年発行

  • 重量280g

  • 131頁(内巻頭カラー4頁)A5版

  • 1000円

毛呂山民俗誌.2

第3号

特集・戦後のできごと

戦後という混乱の時期を人々がどう記憶しているのかという記録の他に食の伝承、風呂のはなし、農家の時間割などを掲載。

  • 平成5年発行

  • 重量280g

  • 143頁(内巻頭カラー4頁)A5版

  • 1000円

毛呂山民俗誌.3

第4号

特集・馬と牛の記憶

かつて馬と牛が生活の中に存在していたころの記憶の記録のほかに、下肥のはなしやくらしと燃料などを掲載。

  • 平成6年発行

  • 重量340g

  • 159頁(内巻頭カラー8頁) A5版

  • 1000円

毛呂山民俗誌.4

第5号

特集

婚姻儀礼の覚え書

縁談のもちこみから嫁入り後の里帰りまでの他に、家庭で伝承された治療法などを掲載。

  • 平成8年発行

  • 重量360g

  • 166頁(内巻頭カラー14頁)A5版

  • 1000円

毛呂山民俗誌.5

 

 


お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る