介護予防サービスの種類と費用のめやす

※自己負担は1割または2割です。ここでは自己負担1割の費用をめやすとしております。

 

自宅を訪問してもらい利用するサービス


 

介護予防訪問入浴介護

移動入浴車などで訪問し、入浴の介助を行います。

自己負担(1割)のめやす 

1回

834円


介護予防訪問リハビリテーション


リハビリ(機能回復訓練)の専門家が訪問し、リハビリを行います。

自己負担(1割)のめやす
 

1回

302円


 

介護予防居宅療養管理指導


医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士などが訪問し、薬の飲み方、食事など療養上の管理・指導をします。

自己負担(1割)のめやす(在宅の利用者の場合)
 

医師・歯科医師の場合(月2回まで)

503円

医療機関の薬剤師の場合(月2回まで)

553円

薬局の薬剤師の場合(月4回まで)

503円

歯科衛生士等の場合(月4回まで)

352円



 

介護予防訪問看護


看護師などが訪問し、介護予防を目的とした療養上のお世話や必要な診療の補助などを行います。

自己負担(1割)のめやす
 

病院・診療所から

20分から30分未満

392円

30分から1時間未満

567円

訪問看護ステーションから

20分から30分未満

463円

30分から1時間未満

814円

※早朝・夜間・深夜などの加算があります

 

施設に通って利用するサービス


介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

介護老人保健施設や医療機関、診療所で、日帰りの機能訓練などが受けられます。

1カ月あたりの自己負担(1割)のめやす
 

要支援1

1812円

要支援2

3715円

※利用するメニューによって別に費用が加算されます。

 

短期間施設に入所して利用するサービス


介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)

介護老人福祉施設などに短期間入所して、日常生活上の支援(食事、入浴、排せつなど)のサービスや、生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

1日あたりの自己負担(1割)のめやす(併設型の施設の場合)
 

 

従来型個室

多床室

ユニット型個室
ユニット型準個室

要支援1

433円

438円

508円

要支援2

538円

539円

 631円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。
※連続した利用が30日を超えた場合、31日目からは全額自己負担となります。
※食費、日常生活費、滞在費は別途負担となります。 


介護予防短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

介護老人保健施設などに短期間入所して、医療や介護、生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

1日あたりの自己負担(1割)のめやす(介護老人保健施設の場合)
 

 

従来型個室

多床室

ユニット型個室
ユニット型準個室

要支援1

575円

608円

618円

要支援2

716円

 762円

 775円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。
※連続した利用が30日を超えた場合、31日目からは全額自己負担となります。
※食費、日常生活費、滞在費は別途負担となります。
 

施設入所している人が利用する介護サービス


有料老人ホームなどに入所している人が受けるサービスです。食事、入浴などのサービスや生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。

1日あたりの自己負担(1割)のめやす
 

要支援1

179円

要支援2

308円

※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります。
※食費、日常生活費、居住費は別途負担となります。
 


お問い合わせ 高齢者支援課 介護保険係
代表:049-295-2112(内線123)   fax:049-276-1013
mail: kourei@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る