常設展示図録・研究紀要

常設展示図録

 

当館の常設展示をくわしく解説した図録

 

  • 平成6年発行

  • 全頁カラー

  • 重量710g

  • 180頁(写真多)B5版

  • 1500円

常設展示図録

 

 
 
研 究 紀 要
当館学芸員の調査成果や当館事業の記録などを掲載したものです。

 

第1号

 

平成7年発行、重量310g、82頁B5版、500円

<目次>

  • 毛呂山町川角八幡神社所有川角15号墳出土鉄鏃
  • 伝常楽寺跡の中世考古資料
  • 毛呂山町における板石塔婆の確認状況-調査報告書の刊行に向けて-
  • 高山誉家所有の市松人形について(資料紹介)
  • 栗原敬一家所蔵渋沢栄一関係資料について
  • 毛呂山町の近代化遺産

 

売り切れ ※館内閲覧可      第2号

 

平成8年発行、重量350g、96頁B5版、500円

<目次>

  • 第6回特別展「発掘される板碑」開催記念講演会記録「板碑研究の一視点-埋没板碑が語るもの-」(坂詰秀一先生・立正大学文学部教授)
  • 毛呂山町神明台遺跡の調査-板碑を伴う土壙墓-
  • 毛呂山町出土の施釉陶器-東海地方を主産地とする、すなわち搬入品と目される灰釉陶器について-
  • 第5回特別展に関する安藤文澤・太郎関係資料について
  • 毛呂山町における箕を使った行事について
  • 新井安雄家所蔵文永5年銘板石塔婆(資料紹介)

 

第3号

 

平成9年発行、重量310g、84頁B5版、500円

<目次>

  • 毛呂山町出土の歴史時代人骨-延慶の板碑下出土人骨・崇徳寺跡1号墓出土人骨・神明台遺跡土壙墓出土人骨(高山博・慶応義塾大学人類学研究室)
  • 「延慶の板碑」下出土蔵骨器内焼骨の分析鑑定業務に至る経緯
  • 伴六遺跡屋外カマド状遺構出土資料-土師器甕型土器の再検討-
  • 推定中世土壙墓の一様態-埼玉県等にける方形集石土壙
  • 常楽寺跡発掘調査に伴い実施した平板載荷試験の結果概要報告
  • 幕末防衛情報~伝権田直助筆「海防上書」の時代背景

売り切れ ※館内閲覧可      第4号

 

平成10年発行、重量165g、78頁B5版、200円

<目次>

  • 毛呂山町における終末期古墳の様相
  • 常楽寺跡試掘調査出土の金属製品について
  • 山根六角塔遺跡出土・採集の板碑
  • 第8回特別展「西洋との出会い-エリザベス・F・アプタンと郷土の人々」開催記念講演会記録(藤倉恒雄先生・毛呂山愛仕幼稚園園長)
  • 関口潔家の正月行事調査記録報告(中間)

 

売り切れ ※館内閲覧可      第5号

 

平成11年発行、重量155g、82頁B5版、200円

<目次>

  • 毛呂氏館跡の板碑
  • 「常楽寺跡」ははたして「常楽寺」跡なのか
  • 毛呂山町歴史民俗資料館の箕の収集資料について(資料紹介)
  • 第9回特別展「八王子往還 毛呂宿」講演会概要について
  • 「道」と在村文化人の交流(荒川区立荒川ふるさと文化館・田淵正和氏)
  • 資料館における体験型事業の実際~原始・古代をテーマにした体験学習について~
  • 毛呂山町歴史民俗資料館における教育普及事業と「古文書に親しむ会」の活動について

 

売り切れ ※館内閲覧可              第6号


平成12年発行、重量165g、84頁B5版、200円

<目次>

  • 毛呂山町歴史民俗資料館周辺の”屋根のない博物館”~ウォーキング感覚で自然と文化財に親しもう~
  • 第10回特別展「武者小路実篤と新しき村」開催記念講演会採録「私と新しき村」(講師:財団法人新しき村理事長 石川清明)
  • 毛呂山町歴史民俗資料館の「箕」について-滋賀県栗太郡栗東町辻の藤箕づくり-
  • 毛呂山町所在の馬に関する文化財~屋外の文化財を中心に~
  • 毛呂山町の修験について
  • 毛呂山町歴史民俗資料館収蔵の板碑について(1)
 
 
 

 


お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る