郷土の人物

国学者・権田直助の肖像画
 江戸から約12里(約50km)の距離にある毛呂山も、江戸に出て勉強する人物を輩出し、また江戸文化の香を当地に伝えるものが来るなど、両者の結びつきが顕著でした。
 ここでは、その中でも医者にして尊皇攘夷運動家の権田直助(ごんだなおすけ)、俳句の名人川村碩布(かわむらせきふ)、我が国で初期に種痘を施したことで知られる蘭方医安藤文澤(あんどうぶんたく)らを取り上げて展示解説しています。

 

 

 

 

《慶応2年(1866)権田直助肖像画》

 

 


お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る