公共料金の割引


□高速料金の割引


 全国の有料道路通行料金の50%以内が割引されます。(事前に役場福祉課で手帳に証明を受けてください。また、ETCによる割引の登録申請も受け付けております。)
 
対象者

・身体障害者手帳の交付を受けた方が自ら運転する場合
・第一種身体障害者又は第一種知的障害者を乗せて、介護者が運転する場合
※本人又は生計を共にする方が所有する車について割引が受けられます。
※単身者の場合は、日常的に継続して介護しているケースに限り対象となります。

申請
・身体障害者手帳又は療育手帳
・運転免許証
・車検証
・ETCセットアップ証明書(ETC利用の場合)
・本人名義のETCカード(ETC利用の場合)
窓口
役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116

 

 


 

□青い鳥はがきの配布


 重度の障害者に、一定の期間無料でハガキを配布しています。
 
対象者

・身体障害者手帳1級又は2級の交付を受けている方。
・療育手帳○A又はAの交付を受けている方。

内容
毎年4月1日から5月31日まで受付を行い、20枚のハガキが配布されます。
窓口
各郵便局
役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116

 

 


□バス運賃の割引


 

 バス運賃の5割が割り引きされます。また、定期券は3割が割り引きされます。

 

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳の交付を受けている方、
および施設入所している方

内容

各バス会社で確認してください。
※基本的に、乗車の際に手帳の呈示のみで割り引きが受けられます。ただし、施設入所者・児は施設長が発行するバス運賃割引証明書が必要です。

取扱区間
埼玉県内を発着するバス
窓口
各バス会社

 

 

 


 

□JR運賃の割引


 JR運賃の5割が割り引きされます。なお、第1種の方は介護人とともに乗車した場合は、全線割引対象になります。
  
   ■対象者・内容
区分
割引乗車券
の種類
割引率

取扱区間

・第1種身体障害者とその介護者
・第1種知的障害者とその介護者
普通乗車券
定期乗車券
回数乗車券
急行券
5割 
介護者を含む
全線 
・第1種および第2種身体障害者
(単独でご利用になる場合)
・第1種および第2種知的障害者
(単独でご利用になる場合)
普通乗車券
5割 

JR・連絡会社線

および行路の片道の

営業キロが100km

を超える場合

・12歳未満の第2種身体障害児とその介護者
・12歳未満の知的障害児とその介護者
定期乗車券
(小児定期
乗車券を除く)
5割 
介護者を含む
 

※手帳の呈示のみで割り引きが受けられます。
※療育手帳の交付を受けている方は割引適用にあたって、療育手帳に第1種・第2種の種別の書き換えが必要です。
※私鉄にも同様の制度がありますので、詳しくは各私鉄窓口にお問い合わせください。
 


■窓口  JR・私鉄各窓口
 


 

□NHK受信料の減免


 身体に障害のある方、または重度の知的障害の方と同居されている世帯は、テレビの放送受信料の減免が受けられます。

  
   ■対象者・内容
 

 
全額免除
[世帯に障害者の方がいる場合]
半額免除
[障害者の方が世帯主の場合]
身体障害者

世帯全員が

市町村民税非課税

・世帯主が視覚障害または聴覚障害の身体障害者手帳の交付を受けている世帯 
・世帯主が1、2級の身体障害者手帳の交付を受けている世帯 
知的障害者

世帯全員が

市町村民税非課税

世帯主が療育手帳○A、Aの交付を受けている世帯
精神障害者

世帯全員が

市町村民税非課税

世帯主が精神障害者保健福祉手帳の1級の交付を受けている世帯

※役場福祉課で町長の証明を受けた放送受信料減免申請書を、NHK川越営業所に郵送してください。
※放送受信料減免申請書用紙は、役場福祉課に用意してあります。
 

■窓口  川越営業所  TEL049-246-3111、FAX246-3115


 

お問い合わせ 福祉課
代表:049-295-2112   fax:049-295-2126
mail: fukusi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る