自立支援医療について

対象となる医療は、下記の各医療です。また、所得に応じて、月々の負担上限額があります。

 


□育成医療



 身体に障害のある児童に対して、生活の能力を得るために必要な医療の給付を行う制度です。

対象者
肢体不自由、視覚、聴覚、平衡機能障害、音声言語・そしゃく機能障害、または内部障害などの障害をもつ18歳未満の児童
内容
指定医療機関において、必要な治療が受けられます。
窓口

役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116

 

 


□更生医療


  
 手術などにより障害の程度を軽くしたり、取り除いたり、機能を回復することができるような医療を、国または都道府県が指定する医療機関で受けられる制度です。

対象者
18歳以上で身体障害者手帳の交付を受けている方
(※手帳と同時に申請ができます)
内容
指定医療機関において、診察・治療・手術が受けられます。(角膜手術、関節形成手術、外耳形成手術、心臓手術、血液透析療法、じん移植術など)
窓口

※事後の申請はできません。かならず診察・治療・手術を受ける前にご相談ください。

役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116

 

 

 


 

 

□精神障害者通院医療


  
 精神疾患の治療を受けるときに、通院医療費の自己負担分を1割に軽減する制度です。

対象者
医療機関によって精神障害と診断され、通院を要する方(入院治療には適用されません)
内容
指定医療機関において、必要な治療が受けられます。
窓口
役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116


 

 


お問い合わせ 福祉課
代表:049-295-2112   fax:049-295-2126
mail: fukusi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る