障害福祉に関する各種手帳について


□身体障害者手帳



 身体に障害がある方が各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。

対象者
上肢、下肢、体幹、目、耳、音声言語、心臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、じん臓、免疫機能、肝臓等に障害があるため日常生活に制限を受けている方。  
等級
1級から6級
内容
障害福祉サービス、補装具費の支給、医療費の助成、税の減免、交通機関の運賃割引、特別障害者手当等の給付、施設入所など。
申請
・県知事の指定した医師の診断書
(診断書用紙は福祉課に用意してあります。)
・写真1枚(上半身無帽) 
・印鑑
窓口・問合せ
役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116

 


 


□療育手帳


  
 知的障害がある方に一貫した指導・助言を行うとともに、各種福祉サービスを受けるために必要な手帳です。

対象者
知的障害者判定機関において、知的障害と判定された方。
等級
○AからC
内容
障害福祉サービス、医療費の助成、税の減免、交通機関の運賃割引、特別障害者手当等の給付、施設入所など。
申請
状況調書(18歳未満) 
・写真1枚(上半身無帽) 
・印鑑 
※状況調書用紙は福祉課に用意してあります。
窓口
役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116

 


 


□精神障害者保健福祉手帳


  
 精神障害の方に対し、各種の支援策が講じられることを促進し、精神障害者の社会復帰と社会参加の促進を図り、各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。

対象者
統合失調症、そううつ病、非定型精神病、てんかん、中毒性精神病、器質精神病及びその他の精神疾患を有する方で、精神障害のため長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方。(知的発達障害の方は含まれません。)
等級
1級から3級
内容
障害福祉サービス、税制の優遇処置、生活保護の障害者加算、交通機関の運賃割引、各種施設の利用料割引など。
申請
・県知事の指定した医師の診断書又は障害年金の年金証書の写し
・写真1枚(上半身無帽)  
・印鑑 
※診断書用紙等は福祉課に用意してあります。
窓口

役場 福祉課 障害福祉係 内線114、115、116 

(平成16年度から、精神障害者通院医療費公費負担の申請窓口が福祉課になりました。 )

 
 

 


お問い合わせ 福祉課
代表:049-295-2112   fax:049-295-2126
mail: fukusi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る