福祉用具や住宅改修に関するサービス
 

福祉用具貸与


日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。

対象となる福祉用具

 

以下の13種類が貸し出しの対象となります。
原則、要支援1・2の方、要介護1の方は、(1)から(4)のみ利用できます。
(13)は、要介護4・5のみ利用できます。(尿のみを自動的に吸引できるものは要支援1・2の方、要介護1から3の方も利用できます)
 

(1)手すり

(2)スロープ

(3)歩行器

(4)歩行補助つえ

(5)車いす

(6)車いす付属品

(7)特殊寝台

(8)特殊寝台付属品

(9)床ずれ防止用具

(10)体位変換器

(11)認知症老人徘徊感知機器

(12)移動用リフト

(13)自動排泄処理装置

 

 

月々の利用限度額の範囲内で、実際にかかった費用の1割から3割を自己負担します。
(用具の種類、事業者によって貸し出し料は異なります。)


軽度者に対する福祉用具貸与について 

 

特定福祉用具購入


 

1.支給の対象は、次の5種類です。

腰掛便座

特殊尿器

入浴補助用具

簡易浴槽

移動用リフトのつり具の部分

 

年間10万円までが限度で、その1割から3割が自己負担です。
(毎年4月1日から1年間)

 

2.申請書類

  居宅介護(介護予防)福祉用具購入支給申請書(償還払い用・受領委任払い用)

  領収証(商品名の記載があり、名義は被保険者の名前がフルネームで記載されているもの)

  購入したカタログのコピー

※指定を受けていない事業者から購入した場合は、支給の対象になりませんのでご注意ください。

※購入前に必ずケアマネージャーにご相談ください。(担当ケアマネージャーがいない場合は、地域包括支援センターにご相談ください。)

※貸与に馴染まない性質のもので、日常生活の自立を助けるために必要と認めた場合に支給されます。


 

居宅介護住宅改修


生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、要介護区分に関係なく上限20万円(自己負担1割から3割)まで住宅改修費が支給されます。

介護保険の対象となる工事
 

  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑りにくい床材・移動しやすい床材への変更
  • 開き戸から引き戸等への扉の取替え
  • 和式から洋式への便器の取替え
  • その他これらの各工事に付帯して必要な工事


利用限度額は20万円まで(原則1回限り)
※1回の改修で20万円を使い切らずに、数回に分けて使うこともできます。
※引越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合、再度支給を受けることができます。

 

手続きの流れ


 

  1. 相談・検討
    住宅改修についてケアマネージャーや町に相談します。
     
  2. 申請
    工事を始める前に、高齢者支援課窓口に申請に必要な書類を事前に提出します。

    主な提出書類等は以下のとおりです。

    住宅改修費事前支給申請書
    住宅改修が必要な理由書
    改修予定箇所の平面図・写真(日付入り)・立面図(工事内容によって)
    事費見積書
    承諾書(改修する住宅の所有者が被保険者本人以外の場合)


    ※ 理由書を作成できるのは、居宅介護支援事業者等に所属する介護支援専門員、または 福祉住環境コーディネーター2級以上等の有資格者に限られています。
    ※住宅の所有者が本人以外の場合、承諾書の提出が必要です。

     
  3. 工事の施工・支払い
    高齢者支援課から審査結果の連絡を受けてから着工します。
    改修後写真を撮影します(日付入り)。
    改修費用を事業者に支払います。

    ※支払い方法は償還払いと受領委任払いがあります。
      ・償還払いとは、改修費用をいったん全額自己負担して事業者に支払います。
        工事完了の手続後、対象額の9割分から7割分がご本人に支給されます。
      ・受領委任払いとは、改修費用(介護保険対象分)の1割から3割を事業者に支払い、
        給付される残りの9割分から7割分の受領を事業者に委任します。工事完了の手続後、
        対象額の9割分が事業者に支給されます。
     
  4. 払い戻し(工事完了)の手続き
    工事が完了したら、高齢者支援課に支給申請書兼工事完了報告書と共に改修後の写真や内訳書、領収書等を提出し、改修が終わったことを伝えます。
    ※受領委任払いの場合には委任契約書を一緒に提出します。
     
  5. 払い戻し
    工事が介護保険の対象であると認められた場合、20万円を限度に工事代金の9割(18万円まで)または7割(14万円まで)が支給決定されます。

   

各種様式はこちらから


お問い合わせ 高齢者支援課 介護保険係
代表:049-295-2112(内線123)   fax:049-276-1013
mail: kourei@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る