特定健康診査を活用しましょう

                                                           moromarukun

特定健康診査(特定健診)とは

平成20年度より医療制度改革の一環として特定健康診査(特定健診)が開始されました。

これは、40歳から74歳の方を対象に各医療保険の実施主体(医療保険者)に対し、健診の実施を義務付けたものです。

目的は健康管理や病気の早期発見、メタボリックシンドローム(内臓肥満に加え、高血圧、高血糖、脂質異常という危険因子が複数ある状態)の該当者または予備群の早期発見です。

毛呂山町では埼玉県国民健康保険(毛呂山町)に加入している40から74歳の方を対象に特定健診を実施しています。

 

特定健診の検査項目

・身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)

・血圧測定

・尿検査(糖・たんぱく)

・血液検査(中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール・e-GFR・尿酸・GOT・GPT・γ-GT・ヘモグロビンA1c)

 ※その他、医師の判断で貧血検査・心電図・眼底検査を実施します。 

 

特定健診の受け方

対象の方には「特定健診のお知らせ」を平成31年4月に送付しています。

保健センターなどで行う集団健診と、指定医療機関で行う個別健診がありますので、ご希望の方は保健センターまでお問合せください。(申し込み期限:令和元年11月20日)

 

特定保健指導

特定健診を受けた方のうち、メタボリックシンドロームの該当者や予備群となった方には、管理栄養士、保健師等の専門家がご本人の健康状態に合わせた生活習慣改善のための支援(特定保健指導)を行うこととなります。

対象となった方には後日、通知が届きますので、この機会に生活習慣を見直して生活習慣病の予防、早期発見に役立てましょう。
 

 特定保健指導について詳しくは、下記「関連情報」の「特定保健指導」のページをご覧下さい。

 

今度中に75歳になる方の特定健診

今年度75歳になる方の健診は、指定医療機関での個別健診を実施しています。

生まれた月によって受診できる月が異なりますので、詳しくは下記「関連情報」の「各種健康診査(受診は1年に1回)」をご覧ください。 

  

特定健診以外の健康診査

・75歳以上の方は令和元年5月に、指定医療機関で受診するための受診券を送付しています。

 医療機関にご予約の上、令和2年2月29日までにご受診ください。

 

・40歳以上の生活保護世帯の方は、保健センター等で集団健診を実施しています。

 ご希望の方は保健センターにお問合せください。 (申し込み期限:令和元年10月31日)


お問い合わせ 保健センター
代表:049-294-5511   fax:049-295-5850
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る