遺骨の改葬

 埋葬・納骨されている遺骨を、別の墓地や霊園などに移すことを「改葬」といいます。

 改葬しようとするときは、現在埋葬・納骨されている所の市町村長の許可が必要です(「墓地、埋葬等に関する法律」第五条)。

 

 

改葬の申請に必要な書類

1.改葬許可申請書兼許可証(27KB)(PDF文書)

 申請者が必要事項を記入し、現在埋葬・納骨されている場所の管理者が記名・押印したもの

2.改葬先がわかる書類

 新しい墓地・霊園などが発行した「受入れ証明書」「永代使用許可書」など

 

 

改葬の手順

1.改葬許可申請書に記入し、現在埋葬・納骨されている墓地・霊園などの管理者に、記入・押印してもらいます。

2.「受入れ証明書」「永代使用許可書」などの添付書類を用意します。

3.1及び2を、役場住民課戸籍住民係へ提出します。

4.「改葬許可証」が発行されます。

5.現在埋葬・納骨されている墓地・霊園などの管理者に、改葬許可証を提示し、遺骨を取り出します。

6.改葬する先の墓地・霊園の管理者に、改葬許可証を提出し、遺骨を埋葬します。

 

※毛呂山町外の墓地に埋葬されている遺骨を、町内の墓地に移すときは、現在埋葬されている墓地・霊園のある自治体で改葬許可証の発行を受けてください。

 

 

分骨について

 埋葬・納骨されている遺骨の一部のみを、他の墓地や霊園などに移すことは「分骨」といい、自治体への届出や申請などは必要ありません。

 現在埋葬・納骨されている墓地・霊園などの管理者から「埋葬・納骨証明書」を交付してもらい、移す先の墓地・霊園などの管理者に提出して埋葬してください(墓地、埋葬等に関する法律施行規則第五条)。

 


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る