[町県民税]住民税特別徴収義務者の手続きについて

 

●町県民税(住民税)の特別徴収とは

 

 納税者の便宜をはかる目的から、特別徴収義務者が、毎月支払われる給与から、納税者が1年間に納めるべき町県民税を12ヶ月に分けた額(月割額は6月から翌年5月まで)を、差し引いて納入する制度です。

 


 

●特別徴収義務者の皆様へ

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、個人番号または法人番号の記載が必要です。(※「給与所得者新規申出書」および「所在地名称等変更届出書」には、法人番号のみ記載してください。)

 なお、個人事業主様の場合は、「給与所得者異動届出書」のみ個人番号(マイナンバー)を記載していただくとともに、その個人番号確認と身元確認が必要になりますので、提出の際には、本人確認書類の写しの添付をお願いします。なお、窓口に直接持参される場合は、原本のご提示でも差し支えありません。

※本人確認書類については『総括表について』のページを参照してください。

 

●納税者に異動があった場合

 納税者に異動(退職、転勤、死亡等)があったとき、または事務上の都合により特別徴収ができない場合には「給与所得者異動届出書」を異動日の翌月の10日までに提出してください。

 

 ダウンロード

  ・給与所得者異動届出書(44KB)(エクセル文書)エクセル

  ・給与所得者異動届出書(140KB)(PDF文書)PDF

 

●納税者が転勤し特別徴収を継続する場合

 納税者が転勤または退職後、新たな勤務先で引き続き特別徴収を希望される場合は、「給与所得者異動届出書」に前事業所で必要事項を記載し、新たな勤務先を経由して送付してください。

※転勤の場合は、前勤務先において特別徴収義務者の個人番号または法人番号を記載し、給与所得者の個人番号は記載せず、新たな勤務先のおいて給与所得者本人から番号の提供を受けて記載してください。

 

 ダウンロード

  ・給与所得者異動届出書(44KB)(エクセル文書)エクセル

  ・給与所得者異動届出書(140KB)(PDF文書)PDF

 

●特別徴収を開始する場合

 納税者の採用・就職等により新規に特別徴収を開始する場合は「特別徴収切替届出(依頼)書」を提出してください。なお、普通徴収の納期が過ぎている納期分は特別徴収にできませんのでご注意ください。

 

 ダウンロード

  ・特別徴収切替届出(依頼)書(125KB)(エクセル文書)えくせる

  ・特別徴収切替届出(依頼)書(74KB)(PDF文書)PDF

 

 

●事業所の名称・所在地に変更があった場合

 事業所の名称、所在地等に変更があった場合は「特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書」を提出してください。

 

 ダウンロード

  ・特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書(67KB)(エクセル文書)えくせる

  ・特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書(114KB)(PDF文書)PDF

 

 

●納期の特例について

 給与の支払いを受ける者が常時10人未満の事業所については、町長の承認を受けることによって、毎月徴収した税額を12月10日と6月10日の2回に分けて納入することができます。特例を受ける場合は「特別徴収税額の納期の特例に関する申請書」を提出してください。

 給与の支払いを受ける者が増えたなどの理由で、納期の特例を利用できる要件から外れた場合には、「納期の特例の要件を欠いた届出書」を提出してください。

 

 ダウンロード

  ・特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(22KB)(エクセル文書)えくせる

  ・特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(122KB)(PDF文書)PDF

  ・納期の特例の要件を欠いた届出書(20KB)(エクセル文書)えくせる

  ・納期の特例の要件を欠いた届出書(114KB)(PDF文書)PDF

 

 

 

 

 


お問い合わせ 税務課 町民税課税係 (内線:195 ・ 196)
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: zeimu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る