毛呂山町建築物耐震改修促進計画

   阪神・淡路大震災で亡くなった人の約88パーセントが住宅や建築物の倒壊等によるものです。これを教訓として「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が制定されました。町では、この法律に基づいて、建築物の耐震化を向上させるためのガイドライン「毛呂山町建築物耐震改修促進計画」を平成21年3月に策定しました。その後、平成25年11月に改正耐震改修促進法が施行、さらに平成27年3月には、首都直下地震緊急対策推進基本計画が閣議決定され、住宅および多数の者が利用する建築物の耐震化率の目標が引き上げられました。埼玉県では、このことを受けて、平成28年3月に埼玉県建築物耐震改修促進計画の改定がおこなわれております。これらに合わせて、毛呂山町建築物耐震改修促進計画の改定を行いました。

 




お問い合わせ まちづくり整備課 開発建築係
代表:049-295-2112(内線144.145)   fax:049-295-0771
mail: mati@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る