○毛呂山町企業職員の給与に関する規程

平成22年3月23日

企業規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、企業職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和42年毛呂山町条例第3号。以下「給与条例」という。)に基づき、企業職員(以下「職員」という。)に対して支給する給与に関する事項を定めることを目的とする。

(特殊勤務手当)

第2条 給与条例第8条に定める特殊勤務手当は、突発事故に対応するため週休日又は休日に待機を命じられた職員に、1日につき4,000円を待機手当として支給する。

2 前項の規定にかかわらず、1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までの日に待機を命じられた職員には、1日につき7,000円を待機手当として支給する。

(その他)

第3条 職員の給与の額及び支給方法その他必要な事項については、この規程に定めるもののほか、町長の事務部局の職員の例による。

附 則

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

毛呂山町企業職員の給与に関する規程

平成22年3月23日 企業管理規程第1号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第3章 企業職員関係
沿革情報
平成22年3月23日 企業管理規程第1号