○毛呂山町交通指導員の制服及び装備品に関する規程

昭和47年10月1日

訓令第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、毛呂山町交通指導員の設置及び運営に関する規則(昭和47年毛呂山町規則第7号)第10条に規定する毛呂山町交通指導員(以下「指導員」という。)の制服等に関し必要な事項を定めるものとする。

(制服及び装備品)

第2条 指導員の制服及び装備品は、別表のとおりとする。

2 前項の制服及び装備品は、貸与する。

(着用)

第3条 指導員は、職務を行うときは、前条の制服及び装備品を着用しなければならない。

(着用期間)

第4条 制服の着用期間は、警察官の服制及び服装並びに給貸与品の給貸与に関する訓令(昭和41年埼玉県警察本部訓令第10号)の例による。

2 装備品の着用期間は、その都度定める。

(返納)

第5条 指導員が退職した場合、現に使用している装備品及び別表に掲げる使用期間の満了しない制服は、これを返納しなければならない。

(弁償)

第6条 指導員の装備品又は制服をき損滅失したときは、その代価を弁償しなければならない。ただし、町長が認めたときは、この限りでない。

(雑則)

第7条 この規程の実施に関し、必要な事項は町長が定める。

附 則

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 制服等の貸与期間は、別表の規定にかかわらず、当分の間、その期間を延長することができるものとする。

附 則(昭和61年訓令第2号)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

2 この規程施行の際、現に交通指導員に貸与している制服等は、この規程に基づき貸与したものとみなす。

附 則(平成6年訓令第3号)

この訓令は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第13号)

この訓令は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

貸与品(男子)

品名

貸与数

期間(年)

備考

冬服上着

1

2

 

冬服ズボン

1

2

 

ワイシャツ

3

2

 

夏服上着

1

2

 

盛夏シャツ

1

2

 

盛夏半袖シャツ

1

2

 

盛夏ズボン

1

2

 

ヘルメット

1

適宜

 

冬帽子

1

適宜

 

夏帽子

1

適宜

 

ネクタイ

2

2

 

手袋

2

1

 

ベルト

1

適宜

 

短靴

1

2

 

半長靴

1

2

 

雨靴

1

2

 

雨衣

1

適宜

 

外套

1

適宜

 

マフラー

2

2

 

帯革

1

適宜

 

貸与品(女子)

品名

貸与数

期間(年)

備考

冬服上着

1

2

 

冬服スカート又は冬服スラックス

1

2

 

ワイシャツ

3

2

 

夏服上着

1

2

 

夏服スカート又は夏服スラックス

1

2

 

盛夏ワイシャツ

3

2

 

冬帽子

1

適宜

 

夏帽子

1

適宜

 

ネクタイ

2

2

 

手袋

2

1

 

1

2

 

雨靴

1

2

 

ブーツ

1

2

 

雨衣

1

適宜

 

外套

1

適宜

 

スカーフ

2

2

 

装備品

品名

貸与数

期間(年)

備考

交通指導員証

1

任期中

 

交通指導員章

1

任期中

胸章

交通腕章

2

2

 

警笛

2

2

 

警笛つりひも

1

2

 

警笛くさり

1

2

 

交通指導員手帳

1

任期中

 

画像

毛呂山町交通指導員の制服及び装備品に関する規程

昭和47年10月1日 訓令第1号

(平成19年3月6日施行)

体系情報
第3編 一般行政/第1章
沿革情報
昭和47年10月1日 訓令第1号
昭和61年1月21日 訓令第2号
平成6年3月25日 訓令第3号
平成19年3月6日 訓令第13号